ZEHの普及へ

Net Zero Energy House ZEH

ZEH(ゼッチ)は、政府が2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進する、断熱によってエネルギーロスを最小限にし、優れた省エネ機器を活用して使用電力量を減らし、太陽光発電による創エネで、年間のエネルギー消費量の収支を「使う電力≦創る電力」にするゼロエネルギー住宅のことです。

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっているなか、住宅の省エネルギー化は、地球にやさしいだけでなく、一年中快適で、光熱費も大幅に節約できるおトクな家でもあります。

高断熱
断熱性能を上げて、夏は涼しく、冬は暖かい冷暖房を節約できる家に。
省エネ
省エネ性の高い機器・照明等を活用して使用電力量を削減。
創エネ
太陽光発電により消費するエネルギーよりも多くのエネルギーを創り出す。

ZEH普及目標と実績

アイビーホームでは、2020年度までにZEH受託率を50%以上とする普及目標を掲げています。

2016
年度
2017
年度
2018
年度
2019
年度
2020
年度
年間総建築数
(ZEH受託数)
ZEH
普及目標
23件
(0件)
12件
(0件)
8件
(0件)
40% 50%
年度年間総建築数
(ZEH受託数)
2016年度 23件(0件)
2017年度 12件(0件)
2018年度 8件(0件)
年度ZEH普及目標
2019年度 40%
2020年度 50%

具体的なZEH普及策

ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページや広告を活用してZEHの周知、普及に努めます。

お客様には積極的に情報をご提供して、ZEH住宅のメリットを分かりやすく伝える努力をします。

また、新築をご検討中のお客様にはZEH仕様のプランを提供し比較検討していただきます。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEHの標準仕様書を作成し効率化を図ります。

建材、設備メーカーと取引業者等に協力して頂き、また設計等での工夫によりコストダウンに努めます。

その他の取り組みなど

ZEHの勉強会等に積極的に参加し、情報を取集し、さらに知識・技術の向上に取り組んでいきます。